体質・原因にあった育毛法を見つけよう!その6

体質・原因にあった育毛法を見つけよう!その6。
6回目の育毛の解説です。
その育毛法は…育毛シャンプーと育毛剤です。

 

1、育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーを選ぶ際にもやはりそれなりにコツがあるということはご存知ですか?
つまり、育毛シャンプーならどれでもいい!というわけではないのです。
育毛シャンプーの中には、かなりの添加物が含まれているものもあるようなのでこの添加物に対しても考慮して育毛シャンプーを選ぶ必要もあります。
香料や着色料、さらには石油系界面活性剤などどうしても刺激が気になる添加物が配合されているものは頭皮への負担も気になるところですよね。

 

ですから、できるだけ添加物による負担をかけたくないのなら添加物が気にならない育毛シャンプーを選ぶということも大切となってきます。
また、それだけではなくアミノ酸系シャンプーの育毛シャンプーを選ぶということにも意識を向けてみるとよいかと思います。
化学物質がたくさん配合されているものなどではなく、しっかりと低刺激で頭皮への負担を考慮したいのなら、アミノ酸系シャンプーを使うことも大切なことだからです。
頭皮の環境が悪化してしまっては、健やかな髪の毛を作る土台そのものが悪化しているということですから、当然ながら健やかな髪の毛が育つ環境であるとはいえませんよね。
しっかりとこのように育毛シャンプーを選ぶ際には、アミノ酸系シャンプーを選ぶことや、添加物や化学物質にもしっかりと配慮するということを忘れずに意識してみることもおすすめします!

 

2、育毛シャンプーの使い方

しっかりとベストな育毛シャンプーを選ぶことができたのなら、育毛シャンプーの使い方にも配慮してほしいですね!
間違えた育毛シャンプーの使い方をしてしまいますと、せっかくの育毛シャンプーも最大限活用することができなくなってしまう場合があります。
育毛シャンプーを使用する前にはまずはしっかりとブラッシングをし、ほこりや汚れを落とします。
そして次に、予洗いでさらにほこりや汚れを取り除いてください。
意外とこれらの作業だけでも、ほこりや汚れを取り除くことができるといわれているよですよ!
しっかりと予洗いをした後に、育毛シャンプーで洗います。

 

洗う際にはごしごしと爪を立ててこすらずに、あくまで指の腹を使い優しく頭皮を傷つけないように意識してください。
ここだけで意外と安心してしまい、適当にすすぎをしてしまう方も多いようですが、やはりシャンプーの洗い残しは、頭皮トラブルなどの原因となってしまいます。
ですからすすぎも、これでもか!というくらいしつこいと感じるほどしっかりと行うことが大切です。
このように、育毛シャンプーを使い、洗う部分だけが重要というわけではなく、育毛シャンプーを使用する前の作業や使い終わった後のすすぎの部分に対してもしっかりと意識し取り組むことが大切です。

 

3、育毛シャンプーの目的

育毛シャンプーという名前がついていることから、育毛シャンプーの目的は育毛をすることだと勘違いしている方もいるかもしれません。
ですが育毛シャンプーは、そもそも髪の毛の育毛をするために欠かすことができない頭皮環境をしっかりと整えることを目指すものです。
頭皮環境が整っていなければ、やはりしっかりと育つべきものである髪の毛もうまく育つことは難しいといえますよね。
洗浄成分の中には刺激の強すぎるものも含まれている育毛シャンプーがあるかと思いますが、刺激があまりに強いものは頭皮に対しても良いとは言いにくいのではないでしょうか。

 

頭皮ケアには、保湿も重要な部分であるということはもうご存知かと思います。
ですが洗浄成分が高く、あまりにも刺激の強すぎるものは本来保湿に必要な皮脂までもを洗い流してしまうことにもつながってしまう場合もあるので、この辺りにも十分配慮するようにし、育毛シャンプーを選び活用するようにしてください。

 

4、育毛シャンプーで毛が生える?

育毛シャンプーはあくまで健やかな髪の毛が育つための土台である頭皮環境を整える役割を担う存在です。
ですから育毛効果のある成分が含まれていないものが大半だといえます。
中には育毛シャンプーという名前から育毛シャンプーを使うことで育毛することができると思い、使い続けても生えない状態にイライラしている方もいるかもしれませんが、それは間違いです。
頭皮を清潔に保つことで、髪の毛が育ちやすい環境を作りだし、しっかりとそれにプラスし育毛剤などを活用することでより髪の毛が育ちやすくなるというわけなんですね。

 

育毛シャンプーで毛が生えると勘違いしている方は、しっかりとまずは育毛シャンプー本来の目的を再確認し、使用することも大切だといえるのではないでしょうか。
また、このようにしっかりと育毛剤を使用する前に育毛シャンプーを活用して頭皮環境を整えるということはかなり大切なことなので、育毛剤を使用する際に育毛シャンプーも併用して活用することがおすすめだと言われていることに対しても納得することができそうですね!

 

 

5、育毛シャンプーで育毛剤の効果・浸透率が高まる

育毛シャンプーを使うことで、頭皮環境が整えられるのでよりそのあとに使用する育毛剤の効果を最大限生かすことができるようになるとも言われています。
頭皮環境が整うことで、健やかな髪の毛が育つ土台作りを目指すことができるので、その分頭皮環境が整っていない状態の時と比べ、育毛剤の成分の浸透率が高まるからです。
育毛剤の成分がしっかりと浸透しなければ、育毛剤の成分が最大限に生かされている状態にはなりにくいので、やはりこの視点から考えてみても頭皮環境の重要さがわかるのではないでしょうか。

 

このことからも、やはり育毛シャンプーと育毛剤の両方をうまく活用することが、薄毛の悩みを抱えている方にとってもかなり大切なことであるということがよくわかりますよね。
単体でどちらか一方を使用するのではなく、ぜひ本気で育毛を目指したいと考えているのなら、育毛シャンプーと育毛剤の両方を使ってみることをおすすめします!
どちらも最大限に有効活用し、自分の薄毛ケアに役立ててみましょう。

 

 

次回は体質・原因にあった育毛法を見つけよう!その7。

 

育毛の最後になります。