自分の体質・原因に合った育毛法を見つけよう!フィナステリド編

今ってかなりの種類の薄毛対策ありますよね。
ぶっちゃけ、初めて抜け毛が多くなってやばくなってくると焦り出しますがその時にどんな対策をとっていいのかわからないのが現状なんですよね。

 

これ私だけじゃないはず!
なので、今回育毛法の種類とその内容について解説していきたいと思います。
それでは行きましょう!

 

1、フィナステリドの効果

フィナステリドの効果が気になる方も多いのではないでしょうか。
そもそも、フィナステリドは5α‐還元酵素の阻害に使われる成分のひとつであるといわれています。
男性ホルモンの影響による脱毛症でおなじみのAGA(男性型脱毛症)に対しても使われることが多いようです。
テストステロンと呼ばれる男性ホルモンと、この5α‐還元酵素が結合されてしまうことにより、DHT(テストステロン)が出来てしまうのですが、これがまさに男性ならではの薄毛の原因となってしまうのはもうご存知かと思います。

 

ですからそんなDHT(テストステロン)ができてしまわないように、5α‐還元酵素をフィナステリドで阻害させ結合を防ぐということも、男性ホルモンによる薄毛の悩みを改善させるためには大切なことであるというわけななのです。
ちなみに、そんなフィナステリドはプロペシアと呼ばれている薬の成分として使われています。
ですからもしかしたら、フィナステリドという言葉よりもプロペシアという言葉の方が知っている、という方が多いかもしれません。

 

 

2、フィナステリドの成分

プロペシアというAGA向けの治療薬は、アメリカメルク社が開発した治療薬です。
特に、有効成分であるフィナステリドが1mg配合されていることで、知名度が高い治療薬としても話題であることから、名前くらいは聞いたことがあるという方も多いかと思います。
このフィナステリドの成分が配合されているプロペシアは、世界各国でも使用されている治療薬なのだそうです。
ちなみに、日本でも今では販売されているので、購入することができるようです。

 

このように世界各国のみならず日本でも、じわじわと使用している方が増えてきているプロペシアですが、そんなプロペシアのジェネリックの薬も日本では出回りつつあるようです。
男性型脱毛症で悩んでいる方は、フィナステリドの成分が含まれている治療薬を活用して、男性型脱毛症の改善を目指してみるのもとてもよさそうですね。

 

ただし、そんな魅力的な治療薬であることから即効性を期待する方もいるかもしれませんが、
即効性は期待できず、あくまで一定期間飲み続ける必要があるようなのでこの辺りも忘れずに意識しておきましょう。

 

3、フィナステリドの副作用

特に男性型脱毛症(AGA)の悩みを抱えている方にとって、とても心強い存在のように思えるフィナステリドという成分は良い点だけではなくやはり当然ながら副作用も存在するようです。
副作用としては、性機能障害や性欲減退、勃起機能の低下、精子減少といった男性ならではの副作用をはじめとし、肝機能障害や中にはうつといった副作用が出る場合もあるようです。
当然ながら「副作用」といいましても、これらすべての副作用が症状として全ての方々に現れるというわけではなく、人それぞれ出る副作用の症状には違いがあるようです。

 

また、それに伴い、それぞれの副作用の重さもやはり違いがあるようで、重い副作用を感じる方がいる反面、軽い副作用を感じる方がいるなど、様々だといわれています。
やはりこれは人それぞれ体質が違うことから、その体質により副作用の種類や度合いにも違いがあるようです。
これは、フィナステリドの成分が配合されている治療薬のみならず、ある意味すべての治療薬に対して言えることでもあると思うので、フィナステリドの成分による副作用も体質による違いは当然関係があるというわけなんですね。

 

4、フィナステリドの購入方法

フィナステリドの購入方法にはどのような購入方法があるのでしょうか。
「治療薬」という視点から、やはり手軽に他の育毛剤のように購入することは難しいようです。
AGAクリニックや、病院といった医療機関で処方してもらうことで、フィナステリドを購入することができます。
また、このほかにどうしてもこれらの医療機関を利用せずに購入したいという場合は、個人輸入をして入手するという方法もあるようですが、やはりこれはかなり注意が必要な購入方法だと思います。

 

もし、個人輸入をしてフィナステリドを購入したいと考えているのであれば、しっかりと個人輸入先を慎重に選ぶなどの細心の注意を払うことも大切だと思いますし、もし何かあってもやはり自己責任という形になってしまうという、リスクの高さもしっかりと意識しておく必要があると思います。
ですからしっかりと安心してフィナステリドを購入したいと思うのなら、手間がかかっても信頼することができる医療機関で処方してもらうことが得策だと思います。

 

5、フィナステリドの服用方法

 

まず、フィナステリドの服用方法で意識してほしいことは、即効性がある治療薬ではないという点です。
即効性があるわけではないので、しっかりと一定期間継続して飲み続けることが大切なので、まずは服用方法として毎日しっかり服用するという点は、押さえておきたいところだと思います。
また、適量を守るようにして服用することも大切です。
たくさん摂取したほうがより効果が期待できそう!なんていう考えから、適量よりも多い量の服用を1度にされてしまう方もいるかもしれませんが、副作用のリスクもかなり高まってしまい危険ですのでそれはやめるようにしてください。
医療機関で処方してもらった際には、その際にしっかりと服用方法に対して説明がなされるかと思いますので、その説明に従い服用するようにしましょうね。

 

ちなみに、服用する時間帯は自由である治療薬なので、よくありがちな食前・食後などといったことを気にする必要はないといわれています。
ですが服用し忘れ防止を防ぐためにも、それなりに自分で服用する時間を決めて服用することをおすすめします。

 

 

ハゲ治し隊の育毛剤人気ランキング!独断で選ぶ使ってよかった育毛剤はコレ!